Youtube「ろじろじラジオチャンネル」はこちら♪
本出版のお知らせ

2022/7/2(土)に私の本が初出版されます!

詳細はこちら

ケイブコンパスの解説(記事一覧)

ヌーソロジー

【ケイブコンパス】高次領域(ψ9~14)のねじれの見方

ψ9以上の観察子は対化が交差するため、ケイブコンパスを真上からではなく真横から見る仕様に変わります。そのことによって自己と他者の精神構造の重なりと上位観察子の下位観察子に対する観察、制御、担当がよく見えるようになります。ψ9以上のケイブコンパス表記を学びましょう!
ヌーソロジー

【ケイブコンパスを学ぼう】観察子の動きと見方、多様な使い方を解説!

「ケイブコンパス」とは、ケイブユニバースの中で流動しているヌースとノスが持った様々な次元の方位を正確に捉えるための羅針盤のようなものです。人間の意識の中では、知覚や言語、記憶などを通じて思考や感情、意志などが複雑に絡み合いながら様々な活動を行っています。これらの活動の様子を正しく見定めていくためにケイブコンパスが役に立ちます。
タイトルとURLをコピーしました