Youtube「ろじろじラジオチャンネル」はこちら♪
本出版のお知らせ

2022/7/2(土)に私の本が初出版されます!

詳細はこちら

シュタイナー思想(全記事一覧)

基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【改善提案/ψ9~12】最終章☆アンバランスな魂の危険性について―シュタイナーの教えより

シュタイナーは魂をバランスよく育てることを強く推奨しています。その理由は、アンバランスな魂の状態で神秘道に入ると、優位を占めていた力が暴走するからだといいます。魂バランスの重要性について、今回をシリーズの最終章としてまとめたいと思います。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

魂の基本構造―知覚と記憶/個性化する魂/魂=社会

魂は「霊」が変容したものであり、アストラル体が高度化・個体化したものです。魂は肉体自我と互いに連携し、密接に関わり合いながら共に進化しつづけます。その魂と肉体自我をつなぐものが「知覚」。今後ψ9以上を学んでいく際の基本となる魂の構造について解説します。
宇宙と人間創造(シュタイナー思想)

【シュタイナー】宇宙と人間創造―まとめ②/霊的認識力の形成/魂の浄化の必要性/座学から実技へ

宇宙と人間創造の総括最終章。今回は霊的認識力の形成について学びながら、新しい時代における人間の進化とあり方・姿勢について触れていきます。キーポイントは「座学から実技へ!」。
宇宙と人間創造(シュタイナー思想)

【シュタイナー】宇宙と人間創造―まとめ①/創造神と人間の共通点と相違点/人体の凝縮化と宇宙の膨張

宇宙と人間創造シリーズのまとめ①。今回は、宇宙創造神の行為と人間の一生や行動が似ているという気づきから、共通点や相違点をまとめていきます。さらに、太陽と月の分離はなぜ起こったのか、人体の凝縮化と宇宙の膨張をヒントに個人的見解をお話していきます。
宇宙と人間創造(シュタイナー思想)

【シュタイナー】宇宙と人間創造⑨地球紀―ポスト・アトランティス時代/個人意識の成長/イエス・キリストの出現

私たちが生きるポスト・アトランティス時代はBC7227年からはじまります。じょじょに見霊能力が失われると同時に、それを懐かしむためにヨーガが誕生したり、ミイラ化による個人意識の植え込みも行われていきます。この時代においてシュタイナーがもっとも重要視するキリスト衝動が起こります。今回はBC7227年~AD1413年までをピックアップしてお話します。
宇宙と人間創造(シュタイナー思想)

【シュタイナー】宇宙と人間創造⑧地球紀―アトランティス時代/自己意識の誕生/人類の指導者ノアの選出

アトランティス時代の人間は、初期と中期以降で大きな進化の違いがあります。また人間の進化は7つの亜人類期に分けられ、人類は少しずつ神々から切り離され、自己意識や内的思考器官を形成していきます。この時代においてようやく「自由意志の獲得」という、宇宙の神的創造の意図と人間がはじめて結びつきます。
宇宙と人間創造(シュタイナー思想)

【シュタイナー】宇宙と人間創造⑦地球紀―レムリア時代/女性から言語が生まれた

第三根幹人類期レムリア時代のお話。月の分離により、人間は有性生殖へと変化することで、輪廻転生の仕組みの発端が生じます。また当時のレムリア人はクラゲ的容姿をしていて、女性たちから言語が生まれ、共同生活のための組織づくりも女性たちの手に委ねられるようになりました。レムリア人たちはのちのアトランティス人の祖先となります。
宇宙と人間創造(シュタイナー思想)

【シュタイナー】宇宙と人間創造⑥地球紀―第一・第二根幹人類期/太陽が地球から分離

地球紀の第一・第二根幹人類期に関するお話。この紀の前半に太陽が地球から分離するという大事件が起こります。なぜ太陽は分離しなければならなかったのか、さらに人間はダーウィンの進化論的に進化したのではないことをシュタイナーは教えてくれました。
宇宙と人間創造(シュタイナー思想)

【シュタイナー】宇宙と人間創造⑤月紀/水の誕生/魂の特性の獲得

月紀に入ると、水と霊的な音が生じます。人間の容姿も液体状に変化し、魂の特性が獲得されます。そして、悟性魂の萌芽を植え込むために、一度月と太陽が分離するという一大イベントが起こります。
宇宙と人間創造(シュタイナー思想)

【シュタイナー】宇宙と人間創造④太陽紀/熱と気体と光の宇宙体の発生/空間の発生

人間の眠りと目覚め同様に、土星も太陽として生まれ変わり、新しい太陽紀がはじまります。この段階で人間存在には生命体と、眠りの意識が与えられました。太陽紀においてとくに重要なのが「空間」の誕生です。
タイトルとURLをコピーしました