Youtube「ろじろじラジオチャンネル」はこちら♪
本出版のお知らせ

本が出版されました!

詳細はこちら

【シュタイナー思想】基礎知識&人類の課題(記事一覧)

基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【改善提案/ψ9~12】最終章☆アンバランスな魂の危険性について―シュタイナーの教えより

シュタイナーは魂をバランスよく育てることを強く推奨しています。その理由は、アンバランスな魂の状態で神秘道に入ると、優位を占めていた力が暴走するからだといいます。魂バランスの重要性について、今回をシリーズの最終章としてまとめたいと思います。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

魂の基本構造―知覚と記憶/個性化する魂/魂=社会

魂は「霊」が変容したものであり、アストラル体が高度化・個体化したものです。魂は肉体自我と互いに連携し、密接に関わり合いながら共に進化しつづけます。その魂と肉体自我をつなぐものが「知覚」。今後ψ9以上を学んでいく際の基本となる魂の構造について解説します。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】ルシファー意識とアーリマン意識―人間の意識進化に光と闇を与えるもの

ルシファー意識は人間を物質世界へ縛り付けようとする存在(意識)のことで、アーリマン意識は人間を早熟な形で霊化しようとする存在(意識)です。この二つの力が人間の意識進化を促し、恩恵と妨害を与えます。この二つの力をバランスよく保つことが、自我成長の重要ポイントです。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

真の宇宙へは人間の意識活動を把握しながら入っていく

これから学んでいく次元観察子の世界は、カバラの「生命の樹」では「活動界」にあたります。その領域では、人間の意識が活動していて、その意識活動を把握していくことで突破していくことができると考えます。観察子の勉強に入る前の大切なポイントをお話したいと思います。
観察子構造(全体)

カバラの「生命の樹」で見るヌーソロジーとシュタイナーの宇宙構造

カバラの「生命の樹」はヌーソロジー構造論のベースになっています。生命の樹の簡単な説明と、ヌーソロジーの構造がどのように符号するのか、さらにはシュタイナーの高次宇宙とも照らし合わせながら詳しく見ていきます。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】人類の宇宙的使命について~愛と自由の獲得~

私たちが約6,500年前にプレアデス領域に戻された理由。なぜ私たち人類は進化を見送ったのか、その理由をシュタイナーが教えてくれました。今回のシリーズの総括にもなる話。人類が持つ宇宙的使命、そして私たちが前次元において進化を見送った本当の理由について解説します。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】輪廻転生の目的とは?~輪廻は霊的進化の基本法則~

私たちは輪廻をくり返す存在だといいますが、その詳細について知っていることは少ないと思います。個の輪廻は人類全体の輪廻へと変わっていく。シュタイナーは輪廻の目的、輪廻の変化、そして輪廻現象終了まで詳細に教えてくれます。
基礎知識(全般)

調整期と覚醒期でみるヌーソロジーとシュタイナーの類似点

ヌーソロジーとシュタイナー宇宙論にはたくさんの共通点があります。ヌーソロジーはおもに構造の話が多いですが、シュタイナーの視点を加えると、よりふくよかに宇宙の大きな動きを理解することができます。ヌーソロジーの調整期と覚醒期をベースに、アトランティス次元と私たち人類が歩む未来について、ヌーソロジーとシュタイナーを比較しながら見ていきたいと思います。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】意識魂の時代における人類進化の展望~低次自我と高次自我の共存~

私たちが生きる意識魂の時代は、自我と魂にとって二つの課題を背負わされます。その課題を克服しなければ、文明全体が「霊性退廃」という大きな代償を払うことになるそうです。意識魂の時代を乗り越えるために大切なことを解説していきます。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】魂の脆弱性について~感覚魂の克服~

魂の成長において、人類が長い年月を通して取り組んでいかなければいけないことはたった一つ、「感覚魂の克服」です。人間の基本的本能といえる感覚魂の低次の部分に影響されることで、すべての魂が荒廃してしまう危険性を持ちます。魂の脆弱性と、それをどう克服するべきか解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました