ご質問は随時受付中♪お気軽にどうぞ♪

【ヌーソロジーとイデア論】③真の宇宙は心の方向にある

宇宙基礎知識(全般)
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、イデア界はどこにあるのか、についてお話したいと思います。

◎前回までのお話はこちら↓

イデア界はどこにあるのか?

私たちが見ているのは本当の宇宙ではない

私たちは「宇宙」と聞くと、地球を覆っている真っ黒い空間のことをイメージします。

宇宙

しかし、これは今後くわしくお話をしていきますが、半田さんにチャネリングをしてきた冥王星のOCOT(オコツト)は、「その宇宙は真実の宇宙ではない」と話します。

OCOTいわく、私たちが見ている世界というのは

人間の内面

と呼ばれる世界だといいます。

人間の内面

「人間の内面」と聞くと、私たちは心の世界のことだと考えます。

人間の内面02

しかしオコツトは「それは違う」と言います。

真実の宇宙は心の方向にある

あなたがたが意識や心と呼んでいる世界は、むしろ人間の外面方向に存在する部分です。

(中略)あなたがたにおいては、真実の意味においての宇宙の内と外が逆転してしまっているのです。

本当の外部宇宙はあなたがたの心の方向にあると考えたほうがいいでしょう。

否、正確に言えば、あなたがたの思考や記憶が存在している空間を発見したときの世界、それが本当の意味での人間の外部世界に至る入り口なのです。

(中略)

そこに、虚の宇宙があるということです。

2013:シリウス革命より

▼ 参考文献 ▼

私たち人類は頭上に広がる空間を宇宙と認識しています。

138億年前にビッグバンが起こり、そこから宇宙が誕生した。

ガスや塵があつまり惑星を形成し、奇跡のような出来事が重なって、生命を育むのに最適な地球という惑星が誕生し私たちが生まれた。

学校でもそう習ったし、現代の宇宙科学もそうだと断言しています。

今では地球外生命体の存在も認められつつあり、その存在たちは私たち地球人と同じように宇宙のどこかの惑星に住んでいる!とまで言われています。

地球の宇宙科学は進歩したね~!!

natan
natan

な~んて思ったら大間違い!

それが違うんだって~(´;ω;`)ウゥゥ

OCOTはこう言います。

人間が知覚しているこの物質世界は「人間の内面」と呼ばれる。

本当の宇宙は「人間の外面」に存在し、そこは人間から見れば心の方向(心の中)に存在している。

人間の内面外面

心の方向とは、人間一人ひとりの意識や記憶が存在している世界。

よって、人間が疑いもなく宇宙だと思っている空間は、

人間の外面(心の方向)にある真の宇宙を射影したもの。

本当の宇宙は心の中、意識世界にある。

natan
natan

どっひゃー!!!!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

プラトンの「洞窟の比喩」にもあったように、私たちは洞窟の壁に映された影を本当の宇宙だと思って生きてきました。

しかし、本当の宇宙は洞窟の外、つまりそれはOCOTが示すように、心の方向にあるということでもあるんです。

よって、

真の宇宙こそがイデア界

ということになります。

見ている宇宙は意識構造の射影

さらにOCOTは、私たちが見ているこの宇宙空間は

私たち自身の意識構造の射影

だと言います。

前回お話しましたが、ヌーソロジーが表すイデアは、このような次元で構成されているとご紹介しました。

観察子構造

そして、今日お話している真の宇宙も、このイデアの構造そのままに、心の方向に存在しているそうです。

これは今後お話していく内容になりますが、真の宇宙には上記のような次元構造があり、その各次元には多種多様な力や生命、霊的物質などが存在しています。

私たちが地球外生命体と呼ぶ存在も、ここに存在しています。

これら多層構造が、物質世界に折り重なるようにして投影されているんです。

「折り重なるようにして投影されている」の意味は、動画制作を例にしてみるとわかりやすいです。

動画を作るにあたり、様々な映像や画像、BGM、文字入力などが必要になります。

それら一つひとつの素材を、レイヤーと呼ばれる部分に配置すること、そのレイヤーが真の宇宙に存在する各次元構造になります。

その素材を、一つに合わせて出来上がるのが動画です。

その完成動画こそが、物質世界というイメージです。

重ね合わせ

このように、私たちが見ている物質世界のすべては、真の宇宙(心の中)の射影なんです。

さらにOCOTがいうには、私たちが「宇宙」だと思っている空間は

真の宇宙のより高次に存在する次元の射影である

とのことです。

natan
natan

さぁさぁ、だんだんと意味がわからなくなってきたと思いますので、この辺で話をやめておきましょうね(笑)

まとめ

前回、前々回と、プラトンのイデア論をベースに、ヌーソロジーの簡単なご紹介をしてきました。

これまでお話してきたことは、この宇宙観に慣れないと混乱する内容かもしれませんし、「今すぐに信じてください」とは言いません。

これまでガッチガチの地球人の宇宙観で捉えてきたことなので、それを今すぐ変えろ!という方が無理な話ですからね。

ヌーソロジーやシュタイナー思想を学んでいく中で、すこしずつその宇宙観が変わっていくと思うので、ゆっくり進んでいきましょう♪

それでは、次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました