ご質問は随時受付中♪お気軽にどうぞ♪

プラトンのイデア論

基礎知識(全般)

霊的唯物論の思考へ~物質には本質がある~

私たちは「惑星」と聞くと、宇宙図鑑などに載っているあの惑星をイメージします。しかし惑星や物質にはその「本質」なるものがあり、私たちが見ているそれらはすべて「影」だといいます。今回のお話はヌーソロジー勉強の最初の難関でもあるため、しっかりと霊的唯物論について学んでいきましょう。
基礎知識(全般)

【ヌーソロジーとイデア論】③真の宇宙は心の方向にある

半田さんにチャネリングをしてきた冥王星のOCOT(オコツト)は、私たちが見ている宇宙は本当の宇宙ではないといいます。「真の宇宙は心の方向にある」、それはプラトンがいうイデア界のことでもあります。宇宙に対する概念がガラッと変わってしまう、そんなお話をしてみたいと思います。
基礎知識(全般)

【ヌーソロジーとイデア論】②宇宙にはテンプレート(鋳型)がある

イデアは宇宙を形つくる見えない骨組みです。その構造は一定のルールを持ち、その構造性とルールによって、世界に存在するあらゆるものが生みだされています。初心者さんにもわかりやすい例をあげ、そのイデアがどのように世界で表現されているのか、詳しく解説していきます。
基礎知識(全般)

【ヌーソロジーとイデア論】①洞窟の比喩―物質世界から一歩外へ出る

プラトンのイデア論で有名な「洞窟の比喩」。その比喩が伝えていることは「洞窟の外に出るとそこにイデアの世界が広がっている」ことであり、それは「私たちは本来三次元空間の外にいる」というヌーソロジーの教えと合致します。プラトンのイデア論をベースに、ヌーソロジーが目指す目標について解説します。
タイトルとURLをコピーしました