ご質問は随時受付中♪お気軽にどうぞ♪

人間はなぜ存在するの?

基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】ルシファー意識とアーリマン意識―人間の意識進化に光と闇を与えるもの

ルシファー意識は人間を物質世界へ縛り付けようとする存在(意識)のことで、アーリマン意識は人間を早熟な形で霊化しようとする存在(意識)です。この二つの力が人間の意識進化を促し、恩恵と妨害を与えます。この二つの力をバランスよく保つことが、自我成長の重要ポイントです。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】人類の宇宙的使命について~愛と自由の獲得~

私たちが約6,500年前にプレアデス領域に戻された理由。なぜ私たち人類は進化を見送ったのか、その理由をシュタイナーが教えてくれました。今回のシリーズの総括にもなる話。人類が持つ宇宙的使命、そして私たちが前次元において進化を見送った本当の理由について解説します。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】輪廻転生の目的とは?~輪廻は霊的進化の基本法則~

私たちは輪廻をくり返す存在だといいますが、その詳細について知っていることは少ないと思います。個の輪廻は人類全体の輪廻へと変わっていく。シュタイナーは輪廻の目的、輪廻の変化、そして輪廻現象終了まで詳細に教えてくれます。
基礎知識(全般)

調整期と覚醒期でみるヌーソロジーとシュタイナーの類似点

ヌーソロジーとシュタイナー宇宙論にはたくさんの共通点があります。ヌーソロジーはおもに構造の話が多いですが、シュタイナーの視点を加えると、よりふくよかに宇宙の大きな動きを理解することができます。ヌーソロジーの調整期と覚醒期をベースに、アトランティス次元と私たち人類が歩む未来について、ヌーソロジーとシュタイナーを比較しながら見ていきたいと思います。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】意識魂の時代における人類進化の展望~低次自我と高次自我の共存~

私たちが生きる意識魂の時代は、自我と魂にとって二つの課題を背負わされます。その課題を克服しなければ、文明全体が「霊性退廃」という大きな代償を払うことになるそうです。意識魂の時代を乗り越えるために大切なことを解説していきます。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】魂の脆弱性について~感覚魂の克服~

魂の成長において、人類が長い年月を通して取り組んでいかなければいけないことはたった一つ、「感覚魂の克服」です。人間の基本的本能といえる感覚魂の低次の部分に影響されることで、すべての魂が荒廃してしまう危険性を持ちます。魂の脆弱性と、それをどう克服するべきか解説していきます。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】魂の三位一体構造について~感覚魂・悟性魂・意識魂~

知っているようで、知らない魂のお話。魂は地球紀において、人間に自我が付与されてから形成されました。その魂には「感覚魂」「悟性魂」「意識魂」の三種類があり、時代が進むごとに魂も成長してきたようです。各魂の詳細と、それらが育った時代背景などを詳しく解説していきます。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】自我と肉体の関係について~現代は物質的にもっとも下降した時代~

「真の自我」を形成するために人間は肉体を与えられ、そこに深く意識を沈み込ませながら、自己と他者の独立を図ってきました。真の自我形成のためとはいえ、肉体が付与されたことで利己主義やエゴイズムなども生まれ、現代は物質的にも自我的にももっとも下降した時代となっています。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】自我成長の歴史と今後の日本の役割について

自我成長の歴史をふり返ってみてみると、太古の時代レムリアなどは現人類とは異なる自我を持っていたようです。全体性としての自我から、民族性の自我そして個の自我へと進化した私たち。民族性の自我と個の自我が対立し合う中で、それをバランス良く持っている国が日本。今後は日本が人類進化に何やら重要な役目を担っているようです。
基礎知識&人類の課題(シュタイナー思想)

【シュタイナー】真の自我性がもたらす意識状態と人類の未来について

今後人類が獲得していくであろう「真の自我性」は、「自己独立性」と「自他同一性」という二つの矛盾した意識をあわせ持ちます。しかし、そこに行きつくまでには「魂の成熟化」が必要です。スピリチュアルでいわれる「統合・ワンネス」との違いや、現状の自我意識と真の自我意識の違いをわかりやすく解説します。
タイトルとURLをコピーしました