ご質問は随時受付中♪お気軽にどうぞ♪

【真の宇宙の霊的構造⑤】シリウスとは?~2025年に人間の意識は二つに分かれる?~

三位一体アイキャッチ基礎知識(全般)
natan
natan

私の宇宙からこんにちは、natanです。

今日は、霊的三位一体構造から、シリウスの解説をしたいと思います。

◎前回までのお話はこちら↓

「子」の領域

霊的構造の三位一体の中で、私がシリウス領域に「子」という名前を付けた理由は、以前もお話したように、人間の意識がプレアデス領域という母から巣立ち、ようやく真の宇宙という「社会」に旅立った子供たちが向かう場所というおメージがあるからです。

本家ヌーソロジーでこのような解釈はありません。私独自の解釈です。

また、シリウス領域は私たち現人類だけでなく、過去に亡くなった方の魂や、未来に生きる人の魂もその領域内に存在しているそうです。

まだまだ先の話ですが、私たちがシリウス領域内を進行することで、亡くなった方々と再会することもあるそうで、半田さんはそれを「死者の復活」とおっしゃっています。

位置の変換

わかりやすく、霊的構造をグラデーションで表現してみました。

領域の位置も変更しています。

真の宇宙の霊的構造08

2012年まで、私たち人類はプレアデス領域におり、2013年よりシリウス領域に入っています。

「シリウス領域に入る」ということは、見ている世界が新しい世界に変わるのではなく、

人間の意識が新しい領域に入った

という意味です。

これをヌーソロジーでは

位置の変換

といいます。

「位置」とは、人間の「意識の位置」が、プレアデスからシリウスに移ったことを意味します。

真の宇宙の周期によって、自動的に人間の意識はシリウス領域へ次元上昇しているわけですが、すべての人間がここで霊的に覚醒を起こす、ということではありません。

以前もお話しましたが、霊的な覚醒は自動的に起こるのではなく、人間個人の努力次第ということになります。

「その霊的な覚醒のための宇宙側の準備は整っている」、というふうに捉えてください。

位置の転換

このシリウス領域自体には、母なるプレアデス領域を出た人間の意識を、一旦回収する役目があります。

真の宇宙の霊的構造09

この意識の回収は、2025年ころまで続くようです。

そして、2025年ころを迎えると、回収した人間の意識が二つの方向性に分けられます。

真の宇宙の霊的構造10

人間の意識が二つに分かれはじめることを、

位置の転換

といいます。

2025年といったら、もうあと数年しかありません。

これは、「残り数年で霊的覚醒を起こすか否か」という話ではなく、

  • 私たち一人ひとりが自分軸をしっかり持ち、自分の足で歩んでいくか
  • 一人の人間として自己責任において自立して生きていけるか

その判断を求められている最終期間、という意味合いがあるように思います。

上記の意志を持つ人は、「定質」として神々が存在するオリオン領域へ、進化を望まない人は「性質」として、再度プレアデス領域へ戻されるという力が動きはじめます。

入神

そして2039年(もしくは2037年)に、私たちの意識が

入神

します。

入神とは「アセンションをして神になる」ということではなく、半田さんいわく、私たち人類が「霊的世界というものがあるそうだ」と信じはじめることだとおっしゃっています。

時空からの解放

このシリウス領域を進行することで、定質側の人間(進化の方向性を持った人たち)には、どんどん意識の面で変化が訪れるようです。

以前もお話しましたが、物質世界にいながら「私はこの3次元世界にはいない」と感じる二重感覚「バイスペイシャル感覚」が起こりはじめるのかもしれません。

そしてOCOTがいうには、シリウス領域とは

重次元に反映された力の反転作用のこと

だといい、この意味は、プレアデス領域という物質世界は、「自己」と「他者」の世界が一つに重なって存在しているように見えています。

その状態が、「重次元=次元が重なっている」の意味です。

プレアデス領域内では「自己」と「他者」が時空に閉じ込められている状態なのですが、これがシリウス領域に入ると、「自己」と「他者」それぞれの世界が反転を起こし、時空の世界から解放されるそうです。

そして、これは今後お話していく内容になりますが、これから約6,500年という時間をかけて定質側の人間(進化の方向性を持った人)は、変換人型ゲシュタルトという新しい意識を持って生きていくことになります。

半霊半人

半分は霊的で半分は人間、そのような存在になるそうです。

この半霊半人が、じつはあのアトランティス人だったのですが、そのお話はまたの機会に♪

まとめ

2025年から人間の意識は二つに分かれはじめるようですが、意識世界の話なので、見える世界がガラッと変わるわけではないと思います。

しかし、どんどん意識の二極化が進むことで、当然、争いやトラブルもどんどん表面化してくるかもしれません。

半田さんはおっしゃいます。

半田広宣さん
半田広宣さん

今までの価値観にしがみついてる人たちは、気が狂いそうになるかも!

私たちは変化を恐れず、前に向かって進みましょう。

約6,500年という時間が流れた後、真の宇宙の新たな動きによって人間の刷新が行われ、ある者は神の領域へ、ある者は物質の領域へ放たれます。

そのとき、次なる太陽系が誕生するそうです。

natan
natan

この部分のお話が超・超・超面白いんですが、これものちのちお話しますね!

次回は一旦お話を戻して、プレアデス領域内で起こる意識進化の抑圧「プレアデス的統制」について、再度深堀りしたいと思います。

現人類が崇拝している科学技術というものについて、宇宙的な視点でお話したいと思います。

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました